夏椿館管理組合理事長日記

理事長のつぶやき

スポンサーサイト (2012.04.11)

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ベルリンで見たモノ (2012.03.08)
JUGEMテーマ:ドイツ
 

 

 

世界遺産にもなっている「博物館島」はあまりに有名で割愛

ここは、ぜひ訪問してください。

 

ナチが勢力を誇った時の建造物やヒトラーが最後に潜った防空壕の跡など、

時代の変化からか、普通に碑が建っていて、場所知ることができました。

壁の近くには、資料館?もあり、欧州から訪問でろう、若人達が見学していました。

(こういうのは、中学修学旅行で長崎・広島が組み込まれているのと同様??

しかし、大切なことだと思います。訪問の機会がありればぜひオススメします。

 

 

別件ですがその昔、映画「ヒトラー〜最後の12日間〜」を偶然見てしまったワタシ。

主役のブールノ・ガンツが、映画「ベルリン・天使の詩」でも主役だった俳優で

あとで、そのことを知って、俳優さんてすごーいと妙な感心をしてしまいました。


 

 

あとは、涙の宮殿と呼ばれる東西ベルリンのモニュメント。

壁のあった時代でも、もちろん制限がありましたが、

東西の行き来をしていた場所がありました。場所はフレードリッヒ駅のすぐ近く。

写真と関係ありません。申し訳なし。 

 

| 旅する | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0)
ベルリンで聴いたもの (2012.03.06)
JUGEMテーマ:ドイツ





 

そうそう、これが一番の目的のベルリンフィル。うふっ、ステキ。

世界最高峰のオーケストラと言うことで、楽しみにしてました。

ベルリン・フィル聴かずして、ケッコウっていうなぁ、違いましたかしら。

 

独特の構造物であるコンサートホール。

カラヤンのサーカス小屋って別名もあるらしいですが、

カラヤンって、イントネーション変えれば、空や〜んっ聞こえません。←ワタシだけ

 

内部は、くねくねってしていて、ものすごくラビリンスなのでした。

お席の配置も星形って感じで、どこからもフィルの方が良く見えます。

でも、団員の方は、ジャニーズみたいにパフォーマンス無しです。

 


それでも、素晴らしい演奏で、ちょっとウットリ。

が、一箇所、素人のワタシでもわかる間違い発見。実に惜しい。

 

指揮は、ティーレマンでして、ベルリン出身の指揮者でした。

生粋のベルリナーでフィルアカデミィー出身の指揮者。

もしかして、ティーレマン坊が今日は振るからって、

ご近所のベルリナーが聴きに来ているかもって、思っちゃいました。

それぐらい、お席は満員御礼。

 
| 旅する | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0)
ベルリンに来ています。 (2012.03.05)
JUGEMテーマ:ドイツ


 

相方が周年記念のリフレッシュ休暇取得できたので、日本脱出です。

悲しいジャパニーズ、休暇取得すると「デスクがなくなる」と言いつつも

どうにか算段してくれました。

 

自分はというと、これがとても忙しかったので、

日々の生活に思いっきり手を抜いてしまったのであります。

デパ地下でお総菜を求める、アイロンを省くなど。

こんなのでダメだと自己反省しましたが、無理な時ってあるとおもうなぁ。

 

しかし、すべての旅の手配は孤軍奮闘したことは付け加えておきましょう。

 


 

大学時代にお勉強した「東西対立」なんかとっくに消えて、

ベルリンにあった東西の壁が崩壊したので、お勉強が無駄なったような気がした

けれど、十分に知識としては、役に立っているわけです。

そんな壁の歴史とその前のナチ時代の負の遺産を見ることが

ワタシにとっての今回の旅の大きなテーマでした。

 

なんて、ごたいそうなご託を並べてみましたが、

なんとなく、ベルリンには行ってみたい、行かなくちゃっと思っただけです。

 

| 旅する | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0)
収支報告書 (2011.01.15)
JUGEMテーマ:今日のおしゃべり
 


 ちょっと前のお話ですが、パリに旅行中は、共同のお財布があって

個人的なお買い物でなく、皆さんが会計するものは、

旅行中にまとめて下さっていました。

もちろん、ワタシでなく、他の方がお役をしてくださいました。

ありがとうございました。

 



少し前に、そのときの収支決算が回って参りました。

全然、そんなこと気にも留めてなかったけれど、

収支が細やかに記録されいて、お金の動きからも、

思い出がたどれて、旅がまた懐かしくなっちゃいます。

 

そしたら、旅行の写真をCDDVDでいただきました。

ラベリングも格好良くって、お気に入り。

つーか、スゴイじゃんと思う。

こんな、こじゃれたことができるなんてと尊敬してします。

 

 

 

| 旅する | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0)
飲んだり、食べたり、パリ編 (2010.11.24)
JUGEMテーマ:PARIS
 


 

時節がら、フランスも新酒・ボジョレー解禁日だったわけで

飲み物オーダーの時に、必ず「ボジョレーヌーボー、シルブプレー」と

呪文のごとく唱えたわけで、必ずフレッシュな新酒を堪能したのです。

 

まあまあ、他にも味わいたいワインはあったのですが、

こんな時期に旅行して、本場で飲める機会も、

そうそうあるわけないと、そう考えた訳です。



 

朝食はというと、念願だったラデュレでいただきました。

ホテルから近くのボナパルト店に行きましたら、

やっぱりかなりの日本人率高し。

いや〜ん、考えること同じです。

 

他の店にも、参りましたが、コンティネンタルなプティデジュネにも

ちょっと、飽きてきたところで、朝からケーキをいただくことになってしまいました。

うーん、それってどうよと思いつつも、ケーキは美味しいので◎。

 


今回の旅は、前半にキッチン付きのアパルトメント・ホテルに宿泊しました。

これ、なかなかオススメというか、気に入りました。

ホッとできるというか、温かいお茶が飲めるというのは、

とってもいいなぁと感じたのです。

お茶…もちろん、ほうじ茶でおかきやおせんべいを持参いたしました。

日本のココロも忘れずに、なんちゃって。

 

 

| 旅する | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0)