夏椿館管理組合理事長日記

理事長のつぶやき

スポンサーサイト (2012.04.11)

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
総会を終えて… (2010.06.13)
 

 

本年度は管理組合でお役を仰せつかりました。

そう、思えば1年前がそれは始まっていたのですが、

小学生の頃の夏休みの宿題と同じでさぁ、

作業は後ろ倒しなもので、締め切り前は大変なの。

 

つーか、今回のお役は会計なので、

お金の動きが終わらないと全部出来ないのよね。

なんて、言い訳ばかりしてみたけれど、

総会の直前の資料作成が何より大変たって学びました。ハイ

 

まじめにやったかやらないかなんて、ぜぇんぜぇん問題じゃない。

終わりよければ、すべてヨシなんですよね。これが

 

資料作成は、骨折りだったけれど、総会の報告が終われば

お役ご免で、ホッししたモノですが、

金額も大きくなったり、いろいろと修繕積立金を使う場面になったら、

次のお役の方も大変だろうなと思ってみたり・・・

 

総会では、そんな報告事よりも、やっぱり嵐を呼ぶ方がいて、

みんなでちゃんとやりましょうねと言うよりも

どうして、私達がこんな気持ちにさせられるのかという発言もあったりで

 

複数の人間が住むと言うことは、なんかあるとつくづく思いました。

だからといって、コーポラのこれが特性というなら、

それもそうかとも思います。

とにかく、お役からしばらくは解放なので、ちょっとうれしいのだ。

 

| 総会 | 23:45 | comments(2) | trackbacks(0)
マンションの総会 (2009.06.15)
JUGEMテーマ:住人十色
 

 

6月の最初といえば、
我がコーポラティブでは、総会の開催されます。

我がコーポラティブも早いモノで
足かけ5年の月日が流れております。


いやはや、こないだまで幼稚園の子が、
今は小学生になっております。

月日が経つのは早いモノで、
そんなこんなで色々あったような無かったような。

 

総会とは、いろいろなんですが、
進め方一つで色々方向性が迷走したりと

ともすれぱ、総会はどうなったと思うもの。

口々に思いついたことを述べてどうすると

思うのだけど、そこがご近所づきあいたと思うのだがと。


しかし、言い合ってもだだのたわいないおしゃべりでして、
議事の進行の妨げとならないなら、

それはそれでいいのですが、
まとまりや収拾はどうなると思うわけです。

 

オトナなんだから、きっちりやろうよと思ったり、
「そんなことがあったの」と思わずおしゃべりに

聞き耳を立てたりと、ちょっと忙しいのであります。

 

去来するのは多いのですが、
やるべきは今度のお役でございます。

理事は今期より、重要な理事職とお役が回ってきてしまいまして、
どうもこうも、任期中無事お勤めを果たせるか
無事出来るかどうかが大変不安でございます

| 総会 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0)
住民理事会の総会が行われました。 (2007.07.02)
日曜日は我がコーポラティブマンションの総会が行われました。
しかし、ワタシが記憶していた時間がどうも一時間ずれがあったようで、
ワタクシ見事「遅刻!」他の住民の皆さんが呼びに来てくれました。
遅れて行くのは、とっても恥ずかしいスッ。

早いモノで、一巡して皆さんが何らかの理事職を経験したということになります。
そして、再びワタクシまた理事職を今年よりつとめることとなります。
が、理事長という職は今回免除ということで、別の理事職一つを任命されました。

この理事職の一つ、トランプゲーム「大富豪」の平民という感じかなぁ。
ご近所自治会との調整役といえば、聞こえがいいですね。

が、総会はというのは、各自が日頃から思っている事が出る出る。
多くの人が集うと考えた方の統一を図ることは、かなり難しいし、
また、全員が参加している我がコーポラティブでは、遠慮がないから、
思っている本音がぶつかるは自然のことだし、自分の住んでいるところだもの当然だよね。

今回も理事会を交代するにあたり、「任期が短くて、もっと腰を据えてやりたかった」という意見が出て、
任期を2年(つまり今の倍)にという提案が現理事から出されたのには、ビックリ。
理事会の仕事というものは、もちろん理事職によって、一律に平等というわけではない。
けれども、一つの問題を解決するには、一人の力ではできないわけで、
何度も話し合いをして、解決策を考える。そのための理事会ではないとかと思っている。

だからこそ、煩雑な会計処理も面倒な会長職もみんなが全部経験することによって
「この仕事は大変だから、全面的に協力する」とか発想ができるはずと信じている。

今回は、任期延長の決議は見送ることとなったが、メンバーの入れ替えは賛成だ。
が、メンバー入れ替えは全員が各理事職を一度は経験してからよと思うのは、
理事長職経験者の理事が意地悪をしている訳ではない。
各理事会のお仕事がそれなりの苦労があり、みんなが感じてほしいと願っているからだ。
これって、大人げないかしら…
| 総会 | 23:02 | comments(2) | trackbacks(0)
総会を開催して、理事交代。 (2006.06.25)
名目上の理事は交代しているし、実働それで動いている。
思えば一年お疲れだったなぁと思えるわ。
本日の総会を持ってして、正式に任期を終えることとなります。
自治会なんてはじめで、いい経験をしたと思う。

総会は、新理事長のお宅ではじまったのだけど、
やっぱりしゃんしゃんなんてありえませーん。
つーかどうしてこんなこといまだにいうのとことが繰り返されます。
これは、絶対に人間のサガだと思うわ。

管理費の徴収は、銀行引き落としにすればいいということで、
過去、管理費・修繕費の銀行引き落としはアンケートをとって
A銀行に決めたのに、やっぱりTさんは不満があるのかどうか、
B銀行が振込料がタダになったと聞いて、振込料が節約できるなら、
B銀行を徴収する銀行に変更したらと言い出した。

そういえばTさん、前も振込料がもったいないからと、
管理費・修繕費を年間で振り込みたいといいだしたなぁ。
その時は、理事会で議題になって「管理費の徴収は、銀行引き落としに」と
総会で決議したことは、守ってほしいということでやんわりお断りした。

こんな動議が出た後、過去のアンケートを見返すと
圧倒的にA銀行に支持があって、B銀行が合併する前のC銀行には
支持はなかったのだ。

たぶんメインバンクが多いところが便利な銀行として選ばれたに違いない。
もし、ここでメインバンクがC銀行ならここで支持を集めているはず。
Tさんは銀行に振込料を払いたくないんだとしきりに強調してました。
なんとなく、B銀行の振込料がすべてタダというわけでなく、B銀行間の振込に
限定されていることだけなんて、Tさん理解いただているのかしら?

たかが数件の自治会だけど、やっぱりいろんな事があるんだなぁ。
こんな、頼りない理事長でしたが、自治会の皆さまに大きな心で見守っていただき、本当にありがとうございました。
| 総会 | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0)
建設組合と涙の別れ (2005.07.12)
設立総会を開催しました。設立総会予備会で大体のアウトラインを決定していましたので、総会は、役員の紹介と口座決定のお知らせです。気を抜いていた役員は、使用細則を提出し忘れていて×××。あ゛〜。この議題は今度ね。と言うことで改めて提出いたします。管理組合のみなさん、ごめんなさい。事前説明等がきっちりできていたので、全然総会はつつがなく終了して、私も何とか理事長に就任。これからは「理事長とお呼び!」というこで、「リベラルな管理組合に」と訳のわからん就任挨拶。具体的には、管理組合であって管理人でないので、「電球が切れたことごとき、自分で直してください。お金は管理組合で払いましょう」てことですよと説明しました。変な説明ですが、ご理解いただけましたでしょうか、皆さん。
このような総会の時にとても困るのが会場です。近くの公民館をお借りできれば、それでいいのですが、何せいつも急にことが展開するので、ままなりません。(次回は皆さんの予定を考慮して日程と場所を決定することにします。)いつも快く会場を提供いただけるMさん。大変感謝しています。
Mさんは、このコーポラィブプロジェクトに参加する前も、コーポラティブハウスに住んでいらっしゃいました。だから、コーボラティブのプロと言っても過言でない方です。
ほんとコーボラティブは、設計の打ち合わせから始まり、内部の使用機器、建材、建築資材の確認と選別、資金計画、近隣との折衝など、マンションを建築するとき、普通はデベロッパーがやってくださる(当然価格に反映する。)ことを自分たちで協議して行うのです。一戸建てなら皆さんが経験することをなのですが、感覚はマンションだから、予想もしないことがおこることが多々ありました。やっぱり経験と年の功のMさんは、建設組合(管理組合の前身)の時も代表を務めていただき、私たちをちゃんと導いてくださいました。規約小委員会でも建設的で積極的な意見と指導があってこそ、ここまでこれたなぁと思います。Mさんありがとうございました。奥さんも保母さんのように、私たち皆さんにやさしく、いろいろなことに心を砕いてくださいます。私が初代理事長に決定した時も、「ご主人に協力のお願いしなきゃと思っていたの。知らん顔していたなら。」と声をかけていただきました。(そのとぉーり、Mさんの奥さん人間を見る目があります。)うちの相方はすっかり気分は、次長。理事長補佐の気分らしくて、「君の方がえらいもの」とか申しております。キッーイとならないのは、私の懐の大きさか。おほほっ。

Mさんちは、杉の腰板が張られた漆喰の壁で、床はコルクが張られています。以前も漆喰壁で扱いがよかったそうです。漆喰壁もいいですね。個人的には珪藻土より好みだと思います。根拠はありません。
| 総会 | 15:03 | comments(0) | trackbacks(0)