夏椿館管理組合理事長日記

理事長のつぶやき

<< 暑中お見舞い申し上げます。 | main | トマトが熟れると… >>
スポンサーサイト (2012.04.11)

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
彼女と彼女のムスメ (2011.07.09)
JUGEMテーマ:今日のおしゃべり
 


 

高校時代からお友達。しばらくぶりだけど会うことができました。

昔から、おしゃれ番長だった彼女。いろいろシゲキを受けることも多かった。

手先も器用で、自称手芸部の一員です。

今では、二人のお嬢さんがいるステキなママになっている。

 

そんな彼女のムスメは、小さな頃から美意識が高く、クリエイティブな感じがする。

工作教室に通って、作品を作っている。作品もなかなかどうして、やるモノができている。

さすが、親の子って思う。手先も器用なんだね。

そんな彼女のムスメは、センスもなかなかいい。

そう、身のまわりのコーディネートなんか、自分でするらしい。

 

ある日も言った。「○○ちゃん(←ムスメの名前)、傘がほしいのよねぇ」

母曰く「○○ちゃん、黄色の傘あるじゃない(←学校オフィシャルの)」

ムスメ曰く「違うの、違うの。プライベートの傘がほしいの」

母、「・・・」

ムスメまだ、小学生ですが、プライベートの水着もビーサンもお持ちだそうです。

 

また、ある日のこと、

ムスメ曰く「バックがないのよね、バックが・・・」

母曰く「○○ちゃん、バックならあのピンクのがあるじゃない??

ムスメ曰く「違うの、違うの。適当な大きさのがないのよねぇ」

 

話を聞いてて、このムスメにこの母アリと思い吹き出しそう。

とっても、その物言いが、母もそっくり同じコトをよく口にしています。

ええ、娘時代もそして現在も同じ。

やっぱり、正確に遺伝子がコピーされているようです。

| 暮らす | 23:30 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト (2012.04.11)
| - | 23:30 | - | -
コメント
最近は何を見ても
「ママだけずるいよね・・・!!」
と言われます

冗談で言ってたけど
同じバッグが家に3個って
アリえるかも!!!
こわ〜〜い!
| ムスメの母ですが | 2011/07/14 10:42 PM |
■コメントありがとうございます。

「ムスメなのに、生意気!
 ママのほうが女子歴ながいのよ。
 アナタだって、わかるようになるわっ」
 
などと、返事をするのはどうだろう。

やっぱり、いくつになってもオンナはオンナなんだよね。
| 理事 | 2011/07/17 12:43 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lunasole.jugem.jp/trackback/1402
トラックバック