夏椿館管理組合理事長日記

理事長のつぶやき

<< サンタマリアノベッラの硫黄の石けん | main | 救急車のお値段 >>
スポンサーサイト (2012.04.11)

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
なんちゃんて、シャネル風コサージュ (2012.01.14)
JUGEMテーマ:handmade




刺繍にはまっているのたげど、その歩みは遅い。
遅々として進まず。そして、かなり眼もつらいし、かなり肩も凝る。
うふふっ、そんなもんさ。

最近、がんばっているリュネビルの刺繍。
この技法は、オートクチュールの刺繍にも使われている
ビーズやスパンコールを刺すのにとても有効な刺繍です。
最近ブームなのか、この刺繍の検索で、
我が弱小ブログもひかかっているみたいです。

でも、普通の刺繍と違って、裏面からさしていくので、
出来あがりの表面を想像しながら、手探りと指先でビーズやスパンコールを
入れていかなければいけないのですが、これがとても難しい。
ビーズが入っていなかったり、スパンコール重なっていたりと
何度やっても、上手ならないので、ツライところ。

それでも、がんばっているのです。それで、新作のコサージがでました。
なんちゃって、シャネル風コサージュ。



実物は、とっても大きいモノらしいですが、
扱いやすく、小ぶりにしあがりました。
女子力アップで、気分はアゲアゲですよ。

 
| 作る | 23:46 | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト (2012.04.11)
| - | 23:46 | - | -
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/01/16 6:49 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/01/17 12:47 PM |
美しすぎます〜〜っ!!!
是非一度、実物をお見せ下さいねっ&#9829;
| hatsu | 2012/01/18 2:34 PM |
hatsuさま

コメントありがとうございます。
hatsuさまのタンティングレースには、全然及びません。
これからも、作品楽しみにしております。

| 理事 | 2012/01/21 6:08 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lunasole.jugem.jp/trackback/1427
トラックバック