夏椿館管理組合理事長日記

理事長のつぶやき

<< ベルリンで聴いたもの | main | この日、一年が経ちました。 >>
スポンサーサイト (2012.04.11)

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ベルリンで見たモノ (2012.03.08)
JUGEMテーマ:ドイツ
 

 

 

世界遺産にもなっている「博物館島」はあまりに有名で割愛

ここは、ぜひ訪問してください。

 

ナチが勢力を誇った時の建造物やヒトラーが最後に潜った防空壕の跡など、

時代の変化からか、普通に碑が建っていて、場所知ることができました。

壁の近くには、資料館?もあり、欧州から訪問でろう、若人達が見学していました。

(こういうのは、中学修学旅行で長崎・広島が組み込まれているのと同様??

しかし、大切なことだと思います。訪問の機会がありればぜひオススメします。

 

 

別件ですがその昔、映画「ヒトラー〜最後の12日間〜」を偶然見てしまったワタシ。

主役のブールノ・ガンツが、映画「ベルリン・天使の詩」でも主役だった俳優で

あとで、そのことを知って、俳優さんてすごーいと妙な感心をしてしまいました。


 

 

あとは、涙の宮殿と呼ばれる東西ベルリンのモニュメント。

壁のあった時代でも、もちろん制限がありましたが、

東西の行き来をしていた場所がありました。場所はフレードリッヒ駅のすぐ近く。

写真と関係ありません。申し訳なし。 

 

| 旅する | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト (2012.04.11)
| - | 23:10 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lunasole.jugem.jp/trackback/1439
トラックバック