夏椿館管理組合理事長日記

理事長のつぶやき

<< 管理規約の配布できました | main | アプローチ舗装問題 >>
スポンサーサイト (2012.04.11)

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ミントに親しむ (2005.08.10)
大人になって目覚めたものがあります。(酒と博打・・・でなくって)
味覚的なものですが、ミントチョコレートです。
ミントはいわゆる薄荷なものです。子供のときはあのスースーが苦手で、
今後も好きになるなんて考えもしなかったけど。
人間は変わるものです。今は中毒気味。

相方はこの味が、歯磨き粉みたいで嫌だと、嫌悪感をあらわにします。
理事はタバコをたしなみませんが、もしすっていたらメントール系だと思います。
この季節、ミントティーなどホント、爽快ですね。
暑いモロッコでは甘くてホットなミントティーをいただくらしいです。
ホットても清涼感を感じるらしいです。
うっーいただいてみたいです。

フランスでは、カフェにあるんです。ミント水。
ノンアルコールなのでしょう。
グラスに緑色の液体(クリームソーダーの緑。結構グロテクス)があって、
オーダーすると炭酸水を入れてくれました。
暑い時期だったので、コーヒーよりも何よりもほっとする飲み物だった記憶しています。日本てもないかなぁ?
フランス語でオーダーするとき「マンタロウ」と注文するといいそうです。
そのかわいいネーミングをちゃんと記憶すればよかったのに、
なぜか「マンタ(魚の)」と関連づけて覚えていると
緑いろだけの物質か?とフランス語で問われるので、ますます混乱してきます。
また、ミントは、はっか油として薬局にうられています。
普通のアロマオイルよりもお安く入手が可能。
お風呂に数敵加えると湯上り後が、
本当に爽快。これは試してみてください。

ただ、入れすぎるたり、季節を間違えたりすると、
すごーくスースーして湯上り後、寒い感じがします。
おそるべしミントの威力。

現在ちょっとマイブームなのが、ヒントミントのチョコレート。
味もよければパッケージもお洒落。
ソニプラで売っています。<アメリカの高級ホテルでしか手に入らなかった> とか心を揺らすポップあり、食べればもはや誰でもセレブ状態に。
デザインされたパッケージは、アメリカでコレクターがいるそうですよ。
本当か!!
http://www.hintmint.com/
| 楽しむ | 13:08 | comments(3) | trackbacks(0)
スポンサーサイト (2012.04.11)
| - | 13:08 | - | -
コメント
ミントとチョコの組み合わせ好きです〜
私はどこでも売ってる定番なアフターエイトチョコレート
が好きかなあ。セレブなヒントミントは知らんかったです。

キャラメル+ミントのcaramint味のキャンディーに
凝ってたこともありました。
| うつほ | 2005/08/11 12:36 AM |
うつぼさん、私もアフターエイトチョコレート好きです。
イギリスのお土産で、ホワイトチョコバージョンも
食べて、これはこれで美味しかったです。

Trattoria Amichetti 以前いったことがあります。
店員さんの話だとRistorante Voglioとオーナーが
一緒なんだとか。
でも店のコンセプトもシェフも違うんですけどね。

| 理事 | 2005/08/11 10:33 AM |
ホワイトチョコバージョン、面白いなあ。
チョコとミントの組み合わせって英米ではいろんな
バリエありますよねえ。
オレオのフィリングがミント味のヤツとか。

Trattoria Amichetti にVoglioのカードが置いてあった
のにはそういう繋がりがあったのか〜、
雰囲気ぜんぜん違いますねぇ
| うつほ | 2005/08/12 12:41 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://lunasole.jugem.jp/trackback/36
トラックバック